肌を小麦色にするなら、タンニングローションがおすすめ!

より身体をマッチョに見せるためには、肌を小麦色にするのが効果的なんですが・・・

しかし、日焼けはシワやシミの原因に!また、最悪の場合は皮膚ガンにも、と身体にに悪影響を及ぼし、日焼けはしたくないですよね。

そうかといって、まったく日焼けをしないのも身体に悪く、日光に当たることでビタミンDが体内で作られ、骨粗しょう症予防になるんだそうです。直接でなくても良いので木陰などで30分程は日光を浴びると良いそうです。(iihone.jp

 

おっと、話がそれてしまいましたね。

よりマッチョに見せるぐらいに肌を小麦色に!となると、正直、木陰で30分程度ではちょっと・・・

日焼けサロンに通うという手もありますが、お金も時間もかかってしまいおススメできません。

 

実は、そんな悩みを解決してくれるものがあるんです。

それは、タンニングローション!

私が使ったのはこちら↓

ブロンズターナー セルフタンニングローション 150ml

使用前と使用後を見比べてみてください。

小麦色の肌の方が、より筋肉質に見えませんか?

 

夏など肌を露出する季節は、小麦色をキープしたいところ。2日に1回塗ることで、日焼けしなくてもずっと小麦色の肌に。

ちなみに1本でひと夏は持ちます。3,000円に満たない金額で1シーズン持ってしまい、日焼けサロンに通うと思うと、かなり経済的です(^_^)

 

また、来年もタンニングローションが手放せないです・・・っと思っていたところ、さらに、気になる商品を見つけてしまいました。

 

こちらがその商品です。


プロ仕様 JBBF推奨品 セルフタンニングローション コンテストブラック 200ml ナーブスローション01

商品説明を見てみると、

ボディビルダー等の選手が使用するプロ仕様で、公益財団法人日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)の推奨品。

まさにマッチョに見せるためにあるタンニングローション!これを利用しない手は無いぞ、ということで来シーズンはこれを使ってみます。

また、その結果はこのブログで報告しますね。

さらに、この商品は肌にも優しく「甘草より取れるグリチルリチン酸2K配合」と、コンテストで映えるハリのある肌へと「ヒアルロン酸+7種の天然エキス配合」となっているのも嬉しいところです。

 

ということで、結論をいいますと、

よりマッチョに見せるには肌を小麦色に!

小麦色にするには、日焼けや日サロではなく、タンニングローションで!

ということでした。

 

以上、「肌を小麦色にするなら、タンニングローションがおすすめ!」を終わります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。