栄養と食事

マッチョになるための3原則の2つ目は「栄養と食事」。

筋肉をつけるために絶対欠かせないのが、タンパク質!

トレーニングで壊された筋繊維を修復、さらに強く太くするために必要不可欠な栄養素。

 

実は、タンパク質をとても効率的に摂れる食材があるんですが、あなたは知っていますか?

それは・・・

プロテイン!

な~んだ、そんなこと知ってるよ!という人も多いと思いますが、

実は、プロテインは摂るタイミングがとても重要なんです。

 

また、プロテインだけでなく、

普段の食事にはプロテインではなく、高たんぱくの食材がおすすめです。

タンパク質を摂取するのにプロテインだけに頼ってしまと、食事の楽しみがなくなり、ストレスや、モチベーションに影響がでます。

 

では、プロテインと採るタイミング、それに、高たんぱくの食材を紹介していきます。

 

1. プロテイン

プロテインとは

プロテイン(protein)とは英語で「タンパク質」の意味。

プロテインはアスリートやボディビルダーも愛用しているサプリメントで、タンパク質が超豊富。そして、余分な脂肪分や糖質がほとんど入っていません。

セクシーマッチョになるのであれば、絶対に使用してほしいものです!

 

プロテインを選ぶ

しかし、プロテインブームもあり数え切れないほどの種類のプロテインがあります。使おうにもどのプロテインが良いのと悩んでしまいますよね。

そこで、私が過去幾つか実際に使っていたプロテインを、おすすめランキング形式で紹介しますので、参考にしてください。

どのプロテインが良いか決めるのに、

  • タンパク質合有率
  • 飲みやすさ
  • 値段
  • コストパフォーマンス

などを考慮にいれると良いですよ。

私のおすすめプロテインランキングのページはこちら

 

プロテインを飲むタイミングを逃すな!

ただやみくもにプロテインを飲むのはもったいないですよ!

実は、「ゴールデンタイム」とよばれるプロテインを取るのに超おすすめのタイミングがあるんです。

それは、筋トレ直後30分以内!

自宅トレなので、すぐにプロテインを摂取できます。これは是非実行してください。

 

あと、もう一つプロテインを摂取してほしいタイミングがあります。

それは、就寝1~2時間前。

 

睡眠中に成長ホルモンが働くためです。

ただし、寝る直前に飲むと消化不良になりやすいので、1時間以上は前に飲むようにしたほうが良いでしょう。

 

まとめると、

  • 筋トレ直後30分以内(ゴールデンタイム)
  • 就寝1~2時間前(睡眠時の成長タイムに備えて)

この2つのタイミングにはプロテインを是非摂取してください!

 

2. 食事で高たんぱくの食材を!

高たんぱくの食材といえば、肉、魚、豆、卵が代表格。

しかし、これらをたくさん食べて、マッチョになるぞ!とすぐにはいきません!

ただやみくもに食べてしまうと、余分な脂肪や糖分まで摂ってしまい、太ってしまうことに・・・

細マッチョを目指すなら、効率よくタンパク質をとりたいところ。

そこで、それぞれの食材を効率よくタンパク質を取るためのご紹介をしていきます。ご参考にどうぞ!

 

皮を取り除いたムネ肉が一番おススメ!

主に牛肉、豚肉、鶏肉とありますが、細マッチョにおススメなのは鶏肉で、脂肪と糖質が少なく、おすすめです。ただ、皮はタンパク質は少なく脂質が多いので取り除いたほうが良いでしょう。

 

油を切ったツナ缶がおススメ!

そのまま食べてしまうと油を多く摂ってしまいますのでご注意!

魚肉は良質で高タンパクのものが多いのですが、マグロや鯛など高価なものも多いです。ツナ缶がお手頃で食べるのも調理要らずで、すぐに食べれて便利です。

 

大豆

そのままでOK!

特に除去する部分は無く、そのまま食べて良い良質のタンパク源となります。

 

白身の部分がおすすめ!

白身の部分には脂肪分と糖質はほとんど無く、良質なタンパク質が豊富!

逆に、黄身の摂り過ぎに要注意です。

黄身の部分は脂肪分と糖質、コレステロールを含んでいます。