メタボ腹からシックスパックに!ビフォーアフター

割れた腹筋って、女性が魅力を感じる男性の筋肉部位の第3位らしいですよ。

メタボ腹って、なんかだらしがない感じしますもんね。

私もかつてはメタボ腹でだらしないおじさん時代がありました。しかも一回リバウンド?で戻ってしまったことも・・・

 

今回は、メタボ腹からシックスパックへのビフォーアフターを紹介しますね。

また、憧れのシックスパックになった方法もお伝えします。

 

メタボ腹の時はこんなでした・・・

メタボ体型

体脂肪24%ほどでウエストが85cmとメタボ体型(-_-;)

 

シックスパックに変身したお腹がこちら

自宅トレだけでマッチョに

 

何をしたらこんな体に変化したのか?

これには2つの方法を実践しました。

 

1.腹筋を鍛えるトレーニング

2.食事法

 

1.腹筋を鍛えるトレーニング

まずは、腹筋を鍛えるトレーニングについて詳しくお話ししますね。

基本的には1週間に2日ほど、腹筋のトレーニングを実践。

トレーニングは、

おもにクランチで、飽きてきたら気分転換や筋肉に違う刺激をあたえるために、レッグレイズやシットアップをおこなました。

 

クランチのいいところは、どこでも出来るし、正しいホームでやれば腰に負担がかかりにくいところです。

シットアップやレッグレイズは腹筋台が必要なので、手間や場所などもかかってしまいます。

しかし、時々レッグレイズをすると、結構腹筋にきき心地よい筋肉痛にもなるので、時々やるようにしています。

 

2.食事法

食事法は超簡単。

夜ご飯時に、炭水化物をカットするだけ!

お米や麺類といった主食となるようなものがほとんど炭水化物です。

 

なので、夜ご飯はほぼおかずだけを食べることになります。

肉などはどんどん食べてもいいし、マヨネーズやドレッシングをかけてサラダも食べてもOKです。

油もとくにカットしなくてもいいんです。

 

あと、昼ごはんや朝ごはん時は、米、麺類を気にせずたべてもOKなので、ストレスにもならずにできる食事法で続けれるのではないでしょうか。

 

だいたい3か月ぐらいから、体重・サイズ・体脂肪といったデーターが変わり始め、半年後には腹筋も割れ、見た目もすっかり変わりシックスパックになりました。

 

あなたがもしメタボな腹をなんとかシックスパックに!と思うならば、半年間この方法を実践してみることをお勧めします。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。